BUBUKAの履き心地

靴工房 BUBUKAでは、どうすれば履き心地のいい靴ができるか試作を繰り返しこれかも研究していきます。

・ス・ス・ス・スd・スl・ス鞫�.jpg

長年の経験から開発したトリプルクッションでは中底のクッション性・屈曲性・耐久性を兼ね備えた構造となっており、BUBUKA唯一の履き心地を体感できるようにつくられています。

◎足のつま先部分に中底のボールをくり抜いてつけられたラテックス素材のスポンジ。これがあることによりつま先部分の負担を軽減しながら、つま先を自然に曲げれるようになっています。

◎高反発の理由。低反発スポンジは履いう瞬間はいいのですが、歩いていくうちにクッション性がなくなり、また蒸れの原因にもなるので、BUBUKAではクッション性があり、蒸れにくい高反発スポンジを全体に使用しています。

◎踵部分にもラテックス素材のスポンジを使うことにより、一番負担のかかる踵部分への衝撃を軽減しています。

 

・ス・ス・ス鞫�800.jpg

ほとんどの靴に採用しているのが旭化成せんいのテクノファインを使用したTFエクシールという裏素材。

とてもふわっとしたやわらかい材質なので、足あたりがよく気持ちいい履き心地です。

抗菌防臭・吸汗速乾性にも優れているので、一年中快適に履いていただけます。

また制電性にもすぐれているのでストッキングなどよく履く方にもおすすめです。

◎すべての靴の踵部分には、摩耗性があり非常にすべりにくい裏素材を採用し、パンプス系には靴擦れ防止のためのクッションパッドを靴内部にいれ、スニーカータイプの靴には踵上部にクッションパッドをつけています。BUBUKAの靴ではカカト脱げ防止と靴擦れ防止対策を徹底し靴つくりをしております。